読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちまちま倶楽部

そんなに器用じゃないけど、ちまちましたものを作るのが好き。できたもの、作りながらちまちま思うことなど徒然なるままに書いています

短肌着を作ってみました

赤ちゃんの肌着で一番オーソドックスな短肌着。

カラフルで可愛いものを着せたい。でも、肌にやさしいオーガニックコットンじゃないとダメかしら?と布選びから迷いに迷いました。

まだ性別が分からない頃だったので、結局男女どちらでも似合いそうな柄と、肌が弱い子だったら・・・とオーガニックコットンのダブルガーゼを購入。

 

f:id:chimacra:20170219132508j:plain

 写真はオーガニックコットンではないもの 

 

ミシンは得意ではないので、手縫いです。

 

「え~、手縫いなんて時間かかりそうだし無理~」と思ったそこのアナタ。

新生児サイズの単肌着なら、本当に小さいので時間がかからないのですよ。

布を裁断するとあまりの小ささにビックリします。単肌着なら布は1mあれば十分。

 

そして、ちょっと縫うと一つの工程が終わり、少しずつ服の形が出来上がってくるのがまた楽しいのです。余った布でお揃いのスタイや小物も作れます。

布はダブルガーゼを使っていますが、選ぶ際には淡い色合いや柄のものをお薦めします。濃い色柄ものは新生児には似合わないのです。着せてみると、服に負けてしまいしっくりしません。写真のキノコの肌着も着せてみると派手すぎた感じです。

 

ちなみに肌着を作るにあたり、参考にしたのは高橋恵美子さんの本。

手縫い服の本を何冊も書かれている方で、作り方が分かりやすく説明されています。紙面もすっきりしたデザインで読みやすいです。ほかにも子供とお揃いの服をテーマにした本も書かれているそうで、近い将来作ってみたいなー。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

手ぬいで作るベビー服とこもの [ 高橋恵美子 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/2/18時点)