読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちまちま倶楽部

そんなに器用じゃないけど、ちまちましたものを作るのが好き。できたもの、作りながらちまちま思うことなど徒然なるままに書いています

レジ袋を収納するバッグを作ってみました

最近はエコバッグやマイカゴを持って買い物するようにしているので、基本的にスーパーでレジ袋をもらうことはないのですが、コンビニやホームセンターで買い物をする機会が多いと、自然とレジ袋が貯まってきます。

 

みなさん、どうやって袋を片付けていますか?

 

私は、ずっと一つの袋にそのままおおざっぱに詰め込んでいました。でも、これだと必要な時に必要なサイズの袋が取り出せずイライラするし、かさばってすぐに袋はパンパンになるし・・・。

使用済み袋ごときに立派な収納場所を用意するのは嫌だけれども、ゴミをまとめたり、おむつを捨てるのによく使うので、レジ袋は貯めておきたい。

綺麗にたためばサイズが小さくなり、並べておいてもすっきりするのは分かっているものの、いちいちたたむのは面倒。最初は頑張ってやっていても結局続かず、ぐちゃぐちゃになるのは目に見えている。

 

ずぼらな私でもなんとか簡単にうまく片づけておきたい。

 

とにかく、サイズ別に分けて片づけられるように複数入れる物が必要、

簡単に出し入れしたい、

放り込むだけで済むようにしたい、

それらを踏まえてバッグを作りました。出来上がりがこれ。

f:id:chimacra:20170219134120j:plain

 

材料は、見てお分かりのとおり、Yシャツ!

夫のもう着なくなったYシャツの袖をまっすぐ切って、三つ折りにして縫い、ゴムを通しただけ。袖口の部分に引っ掛ける用のひも(これもシャツをひも状に縫いました)を縫い付けたら完成です。

 

時間がある時はある程度たたんで(三角に折るやつです)、時間がない時はクルクル丸めてポイっと上から入れるだけ。多少雑にしていても中身が見えないので大丈夫。

袖口のボタンは外しておいたほうが入れやすいですが、中身がいっぱいになってきたら閉じたほうがたくさん入ります。

 

サイズの表記は、フェルトをフリーハンドでざっくりと切って縫い付けました。大きいほうが分かりやすいし、可愛い。

これは、最初はなかったのですが、私以外の家族にはどっちに大きい袋が入っているのか分からない(私の中ではバッグ自体の大きさと中の袋の大きさは比例するというルール)ので、「ちょっと袋とって~」と手伝ってもらうためには、分かりやすくすべしと思い、大きめに作りました。

 

私はキッチンの冷蔵庫の側面にぶら下げて使っています。

ちなみに、Sサイズのバッグもあるのですがこちらは最近は出番なし。小さいレジ袋は主にオムツを捨てるのに使っているので、ゴミ箱の隣に違う方法で片づけています。どんな風に片づけているかは、また後日~。