読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちまちま倶楽部

そんなに器用じゃないけど、ちまちましたものを作るのが好き。できたもの、作りながらちまちま思うことなど徒然なるままに書いています

ミニカーの車庫を作ってみました

子供のモノ

f:id:chimacra:20170223130634j:plain

 

我が家の長男(二才)は、重機が大好きです。

ショベルカー、ダンプトラック、ロードローラーフォークリフト・・・工事現場を通りかかったり、ホームセンターでフォークリフトが商品の積み下ろしをやっている場面に遭遇するとしばらく動きません(汗)。

 

家でもビーズをミニカーのショベルカーですくい上げ、ダンプトラックに載せたり、ブルドーザーで押して運んだりと部屋中を動き回っています。そして、寝る頃には床のいたるところに散らばるミニカー(とビーズ)。

 

これまでは、他の細々したおもちゃと一緒にざっくり籠に入れて片づけていましたが、お気に入りの車を出すためだけに籠をひっくり返す(そして片づけない)ことが多いので、ミニカーにも車庫を作ることに。

材料は、元々薬が入っていた箱。目隠しに白い紙を貼ってつなぎ合わせています。

そして、前に小さい車止めをつけました。紙を細長く折って貼り付けただけですが、これがポイント。これがないと、車を入れても奥の壁に当たった反動でまた箱の外に車が出てきてしまいます。

 

f:id:chimacra:20170223131443j:plain

 壁に固定しようかなと考えつつ、一旦プラレールの車庫の上に置いておいたら、長男が車庫ごと持ってテーブルまで移動。そして、一台ずつ車を出して遊び始めるのを見て、当面はそのまま置いておくことに。

当初、車庫自体を移動することは想定していませんでしたが、車止めがあるのでよほど傾けて持たない限りは車がこぼれ落ちることもなく結果オーライ。

子供の発想は固定概念にとらわれていないので、時として感心しますね。

そして、こちらが思ってもみない使い方をしたりするので、モノを作る時は完全に作ってしまう前に様子を見ながら修正したほうがよいなとも思ったのでした。