読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちまちま倶楽部

そんなに器用じゃないけど、ちまちましたものを作るのが好き。できたもの、作りながらちまちま思うことなど徒然なるままに書いています

長男のアトピーを何とかしてあげたい 入浴剤編

f:id:chimacra:20170224115957j:plain

お風呂に入ると肌の油分が洗い流されて乾燥が進みます。

入浴はぬるま湯で、短時間で済ませるのがアトピー改善のためには鉄則なのですが、我が家の長男(二才)はお風呂好き。

だって、バシャバシャ水遊びしても怒られないもの(洗面所でやると怒られる)。シャワーで消防車ごっこもできるもの。今の季節はプールで遊ぶこともないし、外で植物に水やりをすることもなく、お風呂が唯一の水遊び場。

彼のお風呂で遊びたい気持ちも尊重したいので、せめて長男の肌にあう入浴剤はないかと試行錯誤しています。

 

そして、今現在、我が家で使っている入浴剤は「アトピタ」。

育児雑誌などでよく広告を見かけ、ちょっと気にはなっていました。でも、正直値段が高いし、他のもので済めばそれでよいかと・・・。じゃあ、なぜ買ったのか?といえば、なかなか湿疹が治らない頃に「アトピタ」には「ヨモギ成分」が配合されているのを知ったからなんです。

 

実は、これまでに二回ほど自宅でヨモギ風呂をしたことがあったのです。

近所で自生していたヨモギの葉をとってきて、乾燥させ、煮出したものをお風呂に入れたのです。

ぬるめでお湯が少量だったのもよかったのでしょうが、その日の夜は長男は普段よりも痒がらずにスムーズに寝たのでした。たまたまその日は痒くなかっただけかもしれないけれど、ヨモギは長男の肌に合っているのかもとずっと印象に残っていました。

もっと続けてヨモギ風呂をすればよいのでしょうが、採取してきて洗って干して煮出して・・・となると結構手間がかかるんです。そしてあえなく挫折(汗)。続かなければ意味がないということで、市販品に頼ることに。

 

さて、件の「アトピタ」。

使ってみてどうかというと、中身は緑の粉末で、お湯の色は緑。バスクリンのような黄緑ではなく、芝生のような緑。要は草の色(笑)。そして草のような香りですが、臭くはないです。

さらさらのお湯で、湯上りに特に肌がしっとりするなどの実感はありませんが、お湯が柔らかくなるのは分かります。一か月ほど使って、長男の湿疹は現状維持もしくはちょっと改善しているので、彼の肌には合っているのだと思います。長めに入浴するほうが効果的だそうで、安心してゆっくりお風呂に入れるのもよいところ。

ただ、キャップの線で使用量を計ることになっているのですが、近視の私にはこの線が見えないです(汗)。もっとはっきと線を明示するか、色を変えるなど工夫していただきたいところです。というか、見えないのは私だけ??