読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちまちま倶楽部

そんなに器用じゃないけど、ちまちましたものを作るのが好き。できたもの、作りながらちまちま思うことなど徒然なるままに書いています

長男のアトピーを何とかしてあげたい 続・入浴剤編

 

f:id:chimacra:20170224115957j:plain

今現在、我が家で使っている入浴剤は「アトピタ」なのですが、アトピーの長男に合う入浴剤を探していて、最初に選んだのは「キュレル」でした。

 

「キュレル」は、乾燥性敏感肌向けの化粧品としてもシリーズがたくさんあるので、女性の方はご存知の方も多いのではないでしょうか。

私は化粧品ブランドだとずっと思っていて、入浴剤があるとも知らず、しかも赤ちゃんにも使えるとは全く思っていませんでした。が、説明書きには赤ちゃんの肌にも使えますとしっかり書いてあるではありませんか!

ならば、一度試してみようということで、購入決定。入浴剤としては値段も高めなので、なんとなく効果も期待できそう(笑)。

使ってみると、入浴剤そのものは白い液状で乳液みたい。ボトルを押してキャップに中身を逆流させ、使用量を計るようになっています。蓋をいちいち開けて外さなくてよいし、計る時にこぼしたりしないので楽です。

浴槽に入れると乳白色のお湯になり、ちょっとぬめり気がある感じに。お風呂上がりの肌はしっとりとして、ただのお湯に入浴した時に感じるような肌がつっぱりはありません。

私は冬にふくらはぎが粉をふいたようになることがあるのですが、これを使ってからは全くなく、私の肌にはとても合っていると実感しています。

 

で、肝心の長男ですが、こちらも湯上りの肌はしっとりした感じ!

・・・なのですが、時間がたつとしっとり感が薄れ、湿疹自体も現状維持のまま。湯上りにすばやくローションやワセリンをきちんと塗れば、効果がもっと期待できるのかもしれませんが、三秒たりともじっとしていない長男に対してそれは、至難の業なのでした(涙)。

そのまま、「キュレル」を使い続けるつもりだったのですが、ある日買いに行ったドラッグストアで品切れ。もう残りもないし、じゃあ、代わりに使ってみるかと買ったのが「アトピタ」だったのでした。

長男が「みろり~(みどりのことです)!」と大層お気に召され、毎日みろり~♪をご所望されることに。ま、きっかけなんてそんなものです(笑)。