読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちまちま倶楽部

そんなに器用じゃないけど、ちまちましたものを作るのが好き。できたもの、作りながらちまちま思うことなど徒然なるままに書いています

マツコの知らない世界(2017/2/14)で紹介されたお手軽絶品料理を作ってみた

昨日は桃の節句でしたが、みなさんひなあられやちらし寿司など食べられましたでしょうか?

我が家ではいなり寿司を作ったのですが、他のおかずは何にしよう??と思っていたところ、テレビを見ていた長男(二才)が「これ食べたい!」と。

 

その時見ていたのは「マツコの知らない世界」。マツコ・デラックスさんが多彩なゲストを迎える番組です。2月14日のゲストは料理愛好家の平野レミさんで、私が興味があって録画していたものでしたが、一度一緒に見た長男が気に入って何度も見たいというのでつけていたのでした。

私、平野レミさん好きなんです。明るくおしゃべりで、パワフルな方なので、料理するところを見ていて楽しいし、何より、自由な発想でレシピを考えられるところが凄い。普通、思いついてもそれはやらないでしょ?!っていうレシピを披露されますものね(汗)。

この人の料理を見ていると「あー、料理って細かいことを堅苦しく考えなくても、楽しくおいしくできればよいんだー」と、料理がうまくいかない時に気持ちが楽になります。

調理中、勢いよく炒めすぎてソースや具材が周囲に飛び散ったり、できた料理を置くところがなくて、慌ててフライ返しの上にお皿置いちゃったり・・・そういうバタバタも親近感があって好きなんです。いつ起きて泣くか分からない2か月児の様子を伺いながら、料理がしたくてたまらない2才児が勝手に手を出しやしないか、冷や冷やしながら慌てて料理してる私も似たような感じだからでしょうか(笑)。

 

で、作ってみたのは

「にんじんまるごと蒸し」

f:id:chimacra:20170303213504j:plain

長男が「これ食べたい!」と強く主張した料理。にんじんを皮ごとまるまる食べる料理です。フライパンでバターソテーする前に30~40分蒸し煮にするので、出来上がりまで50分ぐらいかかりました。特製のソースをつけて食べるのですが、私はソースなしの、塩コショウだけで食べても十分おいしいと感じました。にんじんの自然な甘みが噛むほどに感じられる一品です。

 

「ナィスなシソ味噌」

f:id:chimacra:20170303214030j:plain

これ、見ていてすごくおいしそうで、作ってみたかった一品。

二人前で長ナス2本とピーマン6個。レシピよりもかなり量を増やして作ったのですが、夫とあっという間に完食(笑)。

レシピではナスとピーマンは素揚げするのですが、私は油多めで揚げ焼きにしました。シソの香りがする甘めの味噌で、ご飯がすすみます。シソ多めにすると大人向き、少なめにすると子供が喜びそうな味になると思います。

 

「キムチ×納豆×油揚げ」

これは、番組内で冷蔵庫にある残り物で調理するという設定で、マツコさんが選んだ3品でできた一品。

納豆とキムチを混ぜて、油揚げに詰めてフライパンで焼くという、アッという間に出来上がる簡単な一品。少し醤油をたらして食べるのですが、これは夫が「食べたい!」と主張していた料理。

f:id:chimacra:20170303214653j:plain

番組では、3つに切り分けていましたが、食べる時に中身がこぼれやすいので2つに切るほうが食べやすいと思います。パリパリの油揚げにヌルヌルの納豆で食感が面白く、そこにキムチのシャキシャキとパンチが加わりこれもまた、ご飯がすすむ一品でした。

 

「エスニック鶏ごはん」

f:id:chimacra:20170304110030j:plain

 これは別の日に作ったのですが、鶏むね肉を7分お湯につけておくだけでよいので、ものすごく楽です。番組では、ご飯やミニトマトと一緒に盛り付けていましたが、我が家では取り分けて食べるので別に盛り付け。本来はパクチー醤油なのですが、パクチーが苦手な我が家ではネギを代わりに使いました。ゴマやマヨネーズを使ったものなど、ソースをあの手この手で代え、盛り付けやつけ野菜を代えれば頻繁に出しても夫に小言言われないかも(笑)。

 

で、にんじんをリクエストした長男は1/5本ほど食べて飽き、後はいなり寿司が気に入ったようで3個(ご飯150g)食べ、ナスをちょこっとつまんで満足されたのでした。もうちょっとにんじん食べてほしかったなー。

 

詳しいレシピはこちら

マツコの知らない世界|TBSテレビ

アーカイブ内の

2月14日の「ざっくり絶品料理の世界」に詳細が記載されています。