読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちまちま倶楽部

そんなに器用じゃないけど、ちまちましたものを作るのが好き。できたもの、作りながらちまちま思うことなど徒然なるままに書いています

【おままごとをしよう】お弁当のおかず 卵焼きとハンバーグ

先日、長男(二才)のおままごと用に作ったおにぎりとイチゴ。

f:id:chimacra:20170318103732j:plain

 翌朝、プラスチックの容器に入れて素知らぬ顔でテーブルに置いておいたら、「おべんと!おべんと!」と大騒ぎ(笑)。何度も何度も「はい、どーじょ」と食べさせてくれたり、楽しそうにおにぎりを握ったり、イチゴをテーブルに並べていたり・・・。

そんなに喜んでくれるならママ何でも作っちゃう!!(実際には能力の限界があるので、作れるものは限られますが(涙)・・・)の勢いで、今回はお弁当のおかず、海苔巻きの卵焼きとハンバーグを作ってみました。

f:id:chimacra:20170323152205j:plain

簡単な作り方をご紹介します。

卵焼き

〇材料(1個分)

 フェルト(うす黄色)18cm×3cm

 薄地布(黒)17cm×3cm

 フェルト(うす黄色)、薄地布(黒)を二枚の端をあわせて重ね、クルクルと巻きます。巻き終わりをボンドでとめるか縫い付けます。以上、とっても簡単です。海苔になる布は薄いほうが雰囲気が出ます。写真はおにぎりの時に使ったのと同じ不要になった黒いタイツです。

 

ハンバーグ

〇材料

 フェルト(茶色)7.5cm×5.5cm(2枚)、22cm×2cm(1枚)

 刺繍糸(こげ茶)

 

下図のようにフェルトを切り取り、焼き目を刺繍します。(1本どりで荒いランニングステッチ)中表に布を合わせ、縫い合わせます。表に返して中に綿を詰め、端を縫い合わせれば完成です。

側面の布は長めにとっておき、あまりは中に折り込んで下さい。また、赤茶色のフェルトを切ってソースとして上に貼り付けてもよいと思います。

 

実は我が家の長男は、最近全く卵焼きを食べてくれなくなったのです。目玉焼きは食べるので、卵が嫌というわけではないようですが・・・。

今回は、おもちゃの卵焼きを気に入って遊んでいるうちに、実際の卵焼きも食べるようになるかもしれないと期待を込めて作りました。結果はどうなりますか・・・。また効果があったかどうか、ご報告したいと思います。